exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
社長(agitator)
SOIL & "PIMP" SESSIONSのアジテーター(扇動者)であり、バンドとオーディエスをひとつにつなげる役割を担う。
車、パソコンにめっぽう詳しい。現在の愛車はVOLKSWAGEN TOUAREG。
OFFICIAL WEB SITE
LABEL SITE
 
【SOIL&"PIMP"SESSIONS presents STONED PIRATES LIVE SHOW】
LIVE SCHEDULE
information
Concept Cover Album
『SOIL&"PIMP"SESSIONS presents
 STONED PIRATES RADIO』
2010.12.08release
VICL-63684
¥2,500 (tax incl.)
このCDを購入する
<   2006年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧
LIVE@名古屋
名古屋は、昔から何かと縁のある街だ。
福井に住んでいた小学生のころは、名古屋に住んでいた親戚を訪ねて遊びに来ていたし、デビュー前に社会人だったころ勤めていた会社の本社は名古屋にあり、月に1回は来ていた。

そんな名古屋でのライブは3回目。今回は勝手にしやがれとtheZOOT16が対バン。これまでも何度もご一緒させてもらっているので、気心知れた先輩たちといったところか。ZOOTからはじまり、次が勝手さん、で、我々がトリ。ZOOTと勝手さんは、いつの間にか一緒にコラボしてて、俊美さんが勝手さんのステージで熱唱。聞いてないよー。かっこいいよー。

今回のセットリスト
1.follow
2.Suffocation
3.閃く刃
4.Avaranche
5.Black widow
6.Summer Goddess
7.Sweat
8.殺戮

実は、今年一発目のライブ。年越しから3週間あいてしまった。が、心配していたほどの衰えは無く、盛り上がっていただきました。個人的には、僕のアジテーションのテンポ感が今ひとつだったかなと反省。精進します。

ご来場くださったみなさま、ありがとうございました。
[PR]
by soilblog | 2006-01-27 01:02 | Comments(8)
DJしますよ。
たくさんのメッセージありがとう。
いい誕生日が迎えられました。
引き続き全開で行こうと思います。

さて、本日1月20日、渋谷でDJしてます。

1/20(fri) 【the Garden151】@roots(shibuya) 
http://www.toos.co.jp/roots/index.html
22:00~5:00
door: 2000YEN /1D w/f 1500YEN/1D

DJ
KeisukeTaniguchi (DIW THE GARDEN)
MIZO
Yuko Yoshizawa (The Far East Jazz )
Takashi Abiko (The Far East Jazz )
社長 (soil & "pimp" sesisons)

このtheGardenっていうイベントを始めたのは、たしか8年前。場所を変えながら地味に続けている。来てくれたすべての人が音楽を楽しめる場として、これからも続けて行きたいな。

金曜の夜、ちょいと楽しんでみませんか。誕生日だし。
[PR]
by soilblog | 2006-01-20 02:46 | Comments(7)
リミックスというかリワークというか。
先日、某仲良しアーティストの曲のソイルリミックスをレコーディングした。もともとその曲のテーマのフレーズは、タブ元が吹くことをイメージして作曲したそうで、ならば是非やらせてよということで実現した今回のレコーディング。普段DJするときもよくかけていた曲なので思い入れも強く、どうアレンジしたら我々がやった意味があるのか、かっこよくなるのか、と、レコーディングが決まったときからあれこれ考えていた。

本来リミックスというのは、元曲の素材をもらって、それに対して色々な要素を足したり引いたりして新たな曲を作るもの。しかし我々の場合、元曲の素材は全く使わずに演奏しなおす、言わば「リセッション」だ。しかも今回が初の試みだ。

リミックスといえば、忘れられない名曲がある。
ALEX REECE 「JAZZ MASTER」 Kruder&Dorfmeister REMIX
もう10年くらい前のリリースかな。このALEX REECEはドラムンベースのDJなのだが、彼の名がクラブシーンに広まったのは、このK&Dによるリミックスの大ヒットによるもの。この曲によって、クラブジャズシーンにドラムンベースが一気に浸透し、ジャズDJもプレイするようになり、「ジャズステップ」なんていうドラムンベースのカテゴリーが出来たりもした。

さて、話をもどそう。
結果からいうと、見事ソイルの音になった。聞いてもらうのが一番かな。
誰の曲がどうなったか。おそらく春には明らかになるだろう。
そのときに改めて曲解説しますか。


28になりました。今年もがんばります。
[PR]
by soilblog | 2006-01-18 03:56 | Comments(23)
Report : Day,6 London
いよいよWorldwide Awards当日。会場はカムデンにあるKOKOというクラブ。古いオペラハウスを改造したこの会場。内装はオペラハウス当時のものをそのまま生かしていて、鶯谷のキネマクラブが巨大になった感じとでも言おうか。エントランスを入り、暗い廊下を抜けると、2階のバルコニー席。眼下に巨大なフロアが広がり、見上げれば、5階までバルコニー席がある。赤いじゅうたんに、黒もしくはこげ茶のレザーのソファが作り付けられている。バーカウンターは金色の什器に瀟洒なシャンデリア。大好きな雰囲気だった。テンションは一気に上がる。

昼過ぎに会場入り。ステージではサウンドシステムのセッティング、フロアでは学芸会さながら手作りの、しかしクオリティーの高いデコレーションが進んでいる。今日のエンジニアは、以前カーゴでもやってくれた、マットというナイスガイ。すでに僕たちの音を理解してくれていて、スムーズにサウンドチェックは終了。その後、タブとカムデンを徘徊し、すこしばかり観光気分をたのしむ。

会場にもどると、すでに満員寸前。一方、楽屋にも見慣れた顔が集まっていた。ジャイルスやロブ・ギャラガーはもちろん、JAZZANOVAのアレックス、Compostのダニエル、インコグニートのブルーイ、ドワイト・トリブル、パトリック・フォージ、そして面識はないが「知ってる」DJで楽屋も満員。松浦氏はタキシードで登場。かっこいいよ。ブルーイはこの日紹介してもらったのだが、僕らのことを知ってくれいていた。うれしいね。再会を約束する。(後日、同じ飛行機で日本に戻り、東京のブルーノートで再会することになる。)

いよいよ各部門の発表の時間。みどりんとあれこれ予想しながら発表を聞く。ベストレーベルは予想通りTru Thoughtが受賞。昨年のリリースははずれなしだったもんな。ベストセッションはRoots manuva。先日発売されたジャイルスのBBCsessionsに収録されていた一曲。ここで3位に我々がランクイン。やった!。ベストトラックでもWaltz for Goddessが3位に。やった!!。1位はAmerie。うん。かっこいいもんね。僕の予想はCommonのGOだったけど、これは4位だったかな。

と、ステージ脇でわいわいやっていると、この日MCをしていたロブが耳打ちしてきた。
「おめでとう。受賞だよ。」
このときに初めて受賞を知る。The JOHN PEEL "PLAY MORE JAZZ" AWARD。敢闘賞、もしくは沢村賞といったところか。やった!!!。楽屋にいたみんなはディレクターから聞いていた模様。最後の発表でジャイルスにステージに呼び込まれる。なんだか実感がわかないままステージへ。トロフィー代わりの12inchを受け取る。

すばらしい瞬間だった。

いやーうれしかったね。簡単なスピーチをして、ふと横を向くと、メンバー全員最高の笑顔でオーディエンスに手を振っていたよ。いままでやってきたことは間違いではなく、ひとつ明らかな形となって足跡を残せた瞬間。その最高の気分のままライブへ突入。あっという間だった。最後にドワイトを呼び入れて、You've Gotta have Freedomをセッション。この曲は、こんど日本でもやりたいね。

今回のヨーロッパツアーのクライマックスはこうして過ぎていったわけです。

以上、ヨーロッパレポートでした。
写真アップしないとね。
[PR]
by soilblog | 2006-01-16 10:36 | Comments(4)
行ってみたい店がある。
なんとなく手にした女性誌で、ハンバーガー特集をやっていた。
ハンバーガーは大好きだ。しかし、この特集に載っていた店はほとんど知らない店ばかり。まだまだモグリだったのね。僕は。
この特集のなかで一番気になったのは、三軒茶屋のBAKERなんとかっていう店。ベーコンとチーズのベーシックなスタイルながら、こだわりが写真から伝わってくる。お店もかわいらしい一軒屋。
それから、広尾のホームワーク。前から行きたいと思いながら、機会が無く、なかなか行けない店。
いったことある人は是非感想を。または、おいしいハンバーガー屋知ってる人は教えてください。

ちなみに、代官山に高校生の頃から通っているサンドイッチ屋がある。ここのBLTサンドは10年経っても未だに飽きない、ピクルスとジンジャーエールがよく合う逸品。こうやって書いてるうちに行きたくなってきた。明日いってみようかな。
[PR]
by soilblog | 2006-01-14 01:56 | Comments(5)
Report : Day,5 London
ロンドンに到着するころには、だいぶ旅慣れてきていたと思う。いつものようにヒースローの入国審査をパス。メンバーもひとり、またひとりとバゲッジリクレイムのところへ集まってくる。メンバーのトランクも見慣れたもの。片っ端からカートに乗せていく。で、全て積み終わり、コンベアも止まり、、、残ったのは我がメンバー。
待てど暮らせど来ないのは、秋田ゴールドマン、みどりん、そしてSディレクター。どうやら入国で引っかかった模様。しばらくして見えたのは、係員とともに別室へ入っていく秋田ゴールドマンの後姿。ひとまず、残りのメンバーは外に出て、カフェで待機することに。
カレーを食べたり、ゲーセンで遊んだりすること1時間。
「日本へ帰りますので後はよろしく。」
とSディレクターからの洒落にならないイタズラ電話で無事を確認。5分後には、くたくたのゴールドマン達の姿が。
とにかく、全員無事入国。

夜、ジャイルスの番組「Worldwide」に出演するため、みどりんと共にBBCRadio1へ。すでに松浦氏はほろ酔い気味。J-waveのスタッフも合流し、スタジオ内はこれで満員。それにしてもかっこいい曲だらけの2時間だったな。
[PR]
by soilblog | 2006-01-11 02:11 | Comments(6)
Report : Day4-5,Belgium
書かないまま年が明けてしまったので、続きを。

オランダはアムステルダムからベルギーへの移動は、ミニバン2台で。約3時間のドライブでコルトレイクという街へ。ほんとうに静かなこの街のDeKreunというクラブに出演した。対バンは昨日のKindretSpiritが世界に知られるきっかけとなったBuild an Arkのボーカリスト、Dweight Trible and Life Force Trio。これまた着いてから知ったんだけどね。
しかしこのDeKreunというクラブ、僕の生まれ故郷である福井県武生市を思わせる、小さな町の小さなクラブという形容が一番しっくりくるのだが、マンスリースケジュールを見るととんでもない。DaLata、SleepWalker、KJM、FIVE CORNERS QUINTET、NinjaTune、などなど、挙げればきりが無い位、今のアーティストがそろって出演している。どうやらお客さんも耳が肥えているらしく、ライブが始まってみると、音にじっくり耳を傾けながら気持ちよさそうに揺れている。
そして、Dweightは本当にすばらしいボーカリストだった。彼の声はどこまでも自由で、Life Force Trioが奏でるスモーキーなビートとあいまってスピリチュアルな世界を作り出していた。
ライブ後は、Dweightとロンドンでのセッションについて軽く打ち合わせて、この日は終了。まともにお湯の出ないホテルだったので、風呂はあきらめ早々に就寝。


翌日はロンドンへ移動日。3時間ほど時間があったので、元晴を誘って街を散策。一本道をはずれると、そこは牧草地。羊さん、山羊さんが放牧されている。気温も低く、湯気が立ち上っている。さしずめ秋の終わりの富良野といったところか。
歩いても歩いても自然、もしくは住宅地。水を買おうにもコンビニもなく、しょうがなくその界隈唯一のパブへ。店の主人お勧めのベルギービール(9.5%)がうまい!つまみのビーフパテがうまい!出発直前に真っ赤になりながらもいい思い出ができた。
[PR]
by soilblog | 2006-01-06 00:36 | Comments(5)
謹賀新年
旧年中は大変お世話になりました。
本年もよろしくお願いいたします。

2006年元旦 社長


年越しは、恵比寿のステージ裏で、しかも気づいた時にはすでに3分ほど過ぎていた。
野崎さんとかジャジスポクルー、みどりんといった、いつもと何もかわらない面子で乾杯。
ペズのセッティングが進むステージに上がってみると、フロアは最高潮。松浦さんはすでにシャツを脱いでいる。スクリーンが下りていたので油断していたのだが、どうやら丸見えだったらしく、社長コールいただきました。

新年一発目のセットリストはこんな感じ。
・MEMAI
・SUMMER GODDESS
・SABOTAGE
・WALTZ FOR GODDESS
・BLACK WIDOW
・閃く刃
・SAHARA
・AVALANCHE
・SWEAT
・殺戮のテーマ
あげあげでした。


どうやら休みになると体を壊す癖があるらしく(逆に忙しいときは絶対壊さない。)、2日から高熱にうなされていた。やっと熱は下がってきたが、まだまだだるい。みなさんも体には気をつけて。
[PR]
by soilblog | 2006-01-04 09:20 | Comments(16)
以前の記事
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。