exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
社長(agitator)
SOIL & "PIMP" SESSIONSのアジテーター(扇動者)であり、バンドとオーディエスをひとつにつなげる役割を担う。
車、パソコンにめっぽう詳しい。現在の愛車はVOLKSWAGEN TOUAREG。
OFFICIAL WEB SITE
LABEL SITE
 
【SOIL&"PIMP"SESSIONS presents STONED PIRATES LIVE SHOW】
LIVE SCHEDULE
information
Concept Cover Album
『SOIL&"PIMP"SESSIONS presents
 STONED PIRATES RADIO』
2010.12.08release
VICL-63684
¥2,500 (tax incl.)
このCDを購入する
<   2006年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧
スコットランドより
4月27日
初のスコットランドは、エジンバラ空港に降り立つところから始まった。
空港に到着すると、この日から3日間ドライバーを務めてくれるWAQさんが待っていてくれて、メルセデス製のツアーワゴンに荷物を詰め込む。
まず最初に向かうのは、エジンバラから西へ1時間半のグラスゴー。
石灰岩で作られた建物が歴史を感じさせる美しい町並み。
e0085168_12141110.jpg

このグラスゴー、そして翌日のアバディーンは、Triptychというフェス。
Aphextwinとか、SUN RA ARCHESTRAとか、DAVID HOLMESとか、あらゆるジャンルのDJやバンドが、スコットランドのエジンバラ、グラスゴー、アバディーンのあらゆるクラブを回るフェス。大阪のミナミホイールみたいなものかな。
e0085168_12174146.jpg

会場はSUBCLUBというクラブ。ジャイルスもここから合流。
ジャイルスのイントロダクションからライブは始まった。
話には聞いていたが、スコットランドの人たちは本当に楽しそうに音楽を聴いて、踊る。60分のショートセットだったが、完全燃焼。楽しかった。
そうそう、スコットランドは新しい法律ができて、建物内、車の中など、すべて禁煙。クラブもしかり。しょうがなく、裏口の外で一服。
e0085168_12193542.jpg


4月28日
昼頃にグラスゴーを出発し、今度は北の港町、アバディーンへ4時間のドライブ。
Snafuというクラブがこの日の会場。
e0085168_12202392.jpg

この街もやはり町並みが美しい。会場の前にこんな教会が。
e0085168_12205512.jpg

サウンドチェックのあと、ジャイルスと、DJのクニくんとともにステーキ屋へ。
とてもイギリスの飯とは思えない(失礼)ほど旨かった。
ジャイルスは翌日からカリフォルニア、そしてブラジルへ行くらしい。
ちなみにジャイルスのとなりにいるのが、ドライバーのWAQさん。
e0085168_12211764.jpg

さて、この会場は決していいライブ環境とはいえないクラブ。モニターも4発しかないし。卓も小さいし。しかしそんなのもお構いなし。やはり楽しい人たちだった。グラスゴーと同じく60分セットで完全燃焼。

いよいよ明日は今回のヨーロッパツアー最終日、シェフィールド。
さすがに体にもガタが出始めているが、気持ちよく締めくくりたいね。
[PR]
by soilblog | 2006-04-29 12:33 | Comments(12)
アムステルダムより。
4月24日
ジャズカフェ2日目。
一日目に引き続き、満員御礼。
この日のライブでは、あらためてライブは生き物だなと再確認。
ハプニングではなく、経験値UPのための何か。
トータルでいいライブだったんじゃないかな。

4月25日
オフ!
朝食をかねて、メンバーミーティングのあとは、夕方までオフ。
とは言え、ちゃんと観光するほどの時間はなく、とりあえずソーホーへ。
ブラブラしながら、目に付いた店にふらっと入ってみたりする。
ふと入った靴屋で、いい感じのブーツを発見。すこし悩んだが、結局購入。
他は特になし。今度来るときは、ちゃんと情報を仕入れて来よう。
夜はチャンピオンズリーグ準決勝をテレビで観戦。
ロブ(ギャラガー)と会いたかったのだが、なによりサッカー、特にアーセナル優先のロブ。
試合が終わったら、コーヒーでもって誘ってくれたが、翌日早朝発ということで、実現せず。残念。

4月26日
早朝6時前にはホテルを出発。
再び自由席飛行機でアムステルダムへ。
アムステルダムは本当にきれいな街だ。
e0085168_9185195.jpg
e0085168_919180.jpg

BIMHAUSという老舗のジャズクラブでのライブ。
老舗とは言え、去年移転して、今ではモダンなビルの中にある。
スケジュールをみると、マーク・リボーのライブが!見たい!
さすが老舗。客層は本当に幅広い。
高校生くらいのグループから、曾孫がいそうな老夫婦まで。
いつもより少しだけゆったりはじめながら、最終的に殺戮のテーマまで持っていった。
これまた新しい経験。

というわけで、明日はスコットランドへ移動。寒いんだろうな。
[PR]
by soilblog | 2006-04-27 09:23 | Comments(10)
ロンドンより。
4月20日
クロアチアはこんな街。
e0085168_1483135.jpg

e0085168_1484575.jpg

e0085168_149870.jpg

e0085168_1493040.jpg

e0085168_1504254.jpg


4月21日
車でクロアチアからスロバキアへ移動。当初の予定では4時間って言ってたのに、結局7時間の旅。
途中、スロメニア、オーストリアを通過。車で国境の検問を通るのは初めての経験。
前回は、EU圏内なので検問はなかったからね。
秋ちゃんのベースの生まれ故郷のはチェコスロバキア。
分割された片割れスロバキアの西の国境の町、ブラティスラバに到着したのは夜19時を回っていた。
ライブ会場は大学の地下にある。なぜか冷蔵庫のように寒い。
PA機材はほとんど無いに等しい。言わばイエロー規模の箱に、今は無き渋谷セコバーの機材、といった感じ。
しかし、そういうシュチュエーションでのライブはたくさんやってきたので、問題なし。
むしろ音楽を楽しもうとする人々のパワーを感じて、この日も完全燃焼。
まさに発展中の町。次に来るときは街の様子がガラリと変わっているだろう。
e0085168_152472.jpg

e0085168_1523364.jpg


4月22日
ブラティスラバからロンドンに、例の自由席飛行機で移動。到着後、早速ホテルへチェックイン。
と思ったら、ジャズカフェの手配ミスで予定していたホテルは翌日からの予約。
急遽別のホテルを手配してもらい無事チェックイン。
週末だったので、カムデンマーケットへ。古着屋を徘徊し、シャツと革ジャン(何枚目だろう)をゲット。
e0085168_1535717.jpg


4月23日
いよいよジャズカフェ。
かつて、モンドグロッソのビデオ「ヨーロピアンエクスペディション」で見て、
興奮を抑え切れなかったあの箱に今僕たちはいる。
スケジュールにもばっちり載ってたよ。
さて、思ってたよりカジュアルな雰囲気。
スピーカーの配置がおもしろい。いわゆるセンタークラスタ。
左右ではなく、センター、ちょうど僕の立ち位置の真上に、スピーカーの塊がある感じ。
音は、難しいね。爆音も出るんだけど、ステージを見たときに、明らかに音が発生する場所が違いすぎて、出しすぎると気持ち悪い。
その代わり、生音が響くので、それを補強する感じでセットアップ。
ロンドンでワンマン2デイズって、人集まるのだろうかと心配していたのだが。。。
始まってみると満員でしたよ。だいぶ浸透してきたかなという実感。
この日は、フランスでやった丈青セットをマイナーチェンジしたセット。
そして最長記録更新。アンコール含めて2時間のロングライブとなった。
出来は言うまでも無い。
e0085168_1542137.jpg

[PR]
by soilblog | 2006-04-25 01:55 | Comments(19)
いまからスロバキアに移動。
たくさんのコメントありがとう。

ザグレブは本当に美しい町だよ。
みなさんも機会があったら、一度訪れてみることをお勧めします。

昨日のライブは街外れにある湖があるんだけど、その湖畔にクラブが3軒!そのうちのひとつ、アクエリアスというクラブでのパフォーマンス。とにかく熱かった!

って、書こうとおもったら、出発の時間だ。
詳しいレポートはまた後日。
[PR]
by soilblog | 2006-04-21 17:45 | Comments(29)
クロアチアより。
やっとネットが繋がった。

ただいまクロアチア。
ホテルのビジネスセンターのLANを拝借。

さて、ここまでのレポートを。

e0085168_8155261.jpg

e0085168_8195191.jpg

4月16日
シャルルドゴールに到着後、そのままTGVで一路ブリュッセルへ。ベルギーは2回目だが、ブリュッセルは一度来てみたかった町のひとつ。期待通り、静かで、古い建物が保存された美しい町だった。この日は、家族経営っぽいビストロで、町内会長をやってそうな親父のつくる家庭料理をいただき、ジェットラグの為、早々に就寝。

e0085168_8203563.jpg

4月17日
今回のツアー一発目はブリュッセル「Ancienne Belgique」にて。じっくりと空気を作っていくセットを考えてみた。しかし、どうやら激しいビートがお好みのよう。みどりんのブラストビートで会場が沸く。
空き時間で町を探索。本当に美しい建物ばかりだ。しょんべん小僧も見てきたよ。

4月18日
ふたたびTGVでフランスはパリへ移動。会場は「Maroquinerie」という箱。スケジュールをみたら、DJ KRUSHさんも来るみたい。移動の車中で、ふとした会話の流れから、丈青がセットリストを作ることに。これがまた最高のセットだった。やはり、じっくりと流れを作っていくセットではあるが、ライブが進むにつれて、確実にオーディエンスが動いていくのがわかる。メンバーのテンションもいい。僕の中では、最近のベストライブじゃないかな。最高のセットリストだったよ。またいつか日本でもやりたいな。
この会場で、大学時代の友人で、今はフランスでコーディネータをやっている友人に再開。近況を報告しあう。いいね。日本にいるときよりも生き生きしてたよ。

e0085168_8345280.jpg

4月19日
少し時間があったので、タブ・元とともに、事前に友人から聞いていた古着屋へ。タクシーでバスティーユに向かう。しかし、あるはずのビルは取り壊され。。。。気を取り直して、エチエンヌ・マルセルへ。古着系はとくに収穫がなかったが、元晴がふと入ったセレクトショップに収穫あり。元晴が手にしたのはクリスチャン・ラクロアのジャケット。かっこいい。ちなみに、写真のは違うもの。同じ柄のシャツもあり。しかも、日本よりも若干安い!はい、お買い上げでした。元晴さん。近いうちにお披露目されることでしょう。
夕方の飛行機でクロアチア、ザグレブに到着。Eddy meets Yannahのお二人が出迎えてくれた。ちょっといいホテルを用意してくれていて、久しぶりに一人部屋。逆にさみしいね。エディーたちと夕食をとり、今日は終了。あすは、「Aquarius」にてライブ。
e0085168_8411847.jpg

そんな感じでがんばっております。まだまだ続くヨーロッパツアー。
またポストするから、しっかりチェックするように。
激励のコメントお待ちしております。
[PR]
by soilblog | 2006-04-20 08:43 | Comments(19)
シベリア上空 1万メートル
e0085168_1702198.jpg

のみどりん。暗いが、補正するソフトがない。

今回のお楽しみのひとつ、「飛行機で無線LAN」。
つながりましたがな。
というわけで早速ポスト。

今回のフライト、機材は747-400。成田-パリのスタンダード。
運よくバルクヘッドシートを取れたので、足元広々。快適に飛んでおります。ちょうど半分かな。
[PR]
by soilblog | 2006-04-16 17:07 | Comments(14)
行ってまいります。
あと2時間ほどで家を出る。
今回は期間も長く、公演数も多いので、洗濯&アイロンを前提にパッキング。
携帯用アイロンと、携帯用アイロン台を買ってきた。

さて、今回はどんなツアーになるのかな。
ネットが繋がる環境があれば、アップしようと思うのでお楽しみに。

行ってきます。
[PR]
by soilblog | 2006-04-16 04:37 | Comments(10)
大阪 試写会イベントにて
昨日は、「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」の試写会イベントにて、トークショー&ミニライブだった。
FM802の「FUNKY JAMZ」のDJ冨永氏をホストに、タブと共に参加。
そして7年ぶりになるだろうか、タブのトランペット×社長のターンテーブルのセッションだったのだが、これがまたかっこよく出来ていい気分。またどこかでやりたいな。

映画が始まり、バックルームで関係者は中打ち上げ。今回の映画プロモーションにかかわったほぼすべての人が集合して、おいしいご飯。アスミック・エースの宣伝マン谷田部氏と、タブの誕生日を皆で祝う。

さて、いよいよ明後日出発です。ヨーロッパツアー。
もしこのブログをヨーロッパで読んでる方は、是非応援しに来てください。

ざっと、こんな感じ10公演。
17日 ブリュッセル ベルギー
18日 パリ フランス
20日 ザグレブ クロアチア
21日 スロバキア
23・24日 ロンドン(JAZZCAFE) イギリス
26日 アムステルダム オランダ
27日 グラスゴー イギリス
28日 アバディーン イギリス
29日 シェフィールド イギリス

詳しくはあとで追記します。
[PR]
by soilblog | 2006-04-14 19:15 | Comments(14)
沖縄
ただいま帰宅。
日曜日、沖縄ムンドにてライブ。
来てくれたみなさん、ありがとうございました。

SOILとして初、メンバーのうち何名かはプライベートも含めて初の沖縄ということで、そうとうテンションの高い3日間だった。気がつけば、ライブ時間も過去最長。楽しかった。

しかし、ライブ終了後、なんか体おかしい。
ホテルに帰り、体温計を借りて熱を測ってみる。あら、38度。
というわけで、オフだった月曜日、終日沖縄のホテルで寝込む。おかげさまで今日までに全快。今度来るときは体調万全で行きたいね。

しかし、先週の仙台(6℃)~秋田(4℃)に続き、沖縄(25℃)って、体もついてこないわな。もっと体力つけないと。
[PR]
by soilblog | 2006-04-11 19:23 | Comments(12)
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬
映画とは、なかなか一言では語りきれないものであるが、この映画には一貫して描かれる「男」像がある。それは男性のみならず、是非女性の方に見てもらいたい「男」像。きっと頷いてしまう情景があるはず。

というわけで、来週13日、タブゾンビと大阪に行きます。
映画「メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬」試写会に出演するため。
トークイベントと、タブゾンビの「弔いのトランペット」演奏あり。

くわしくは、
http://kansai3maiso.buzzlog.jp/e28.html

告知がおそくなりましたが、日曜日締め切りだそうで。
急いでー!

■関連リンク■
メルキアデス・エストラーダの3度の埋葬公式サイト
応援ブログ関西
[PR]
by soilblog | 2006-04-08 03:31 | Comments(95)
以前の記事
2013年 06月
2013年 04月
2013年 02月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。