exciteブログ ExciteホームExcite Musicトップサイトマップ
PROFILE
社長(agitator)
SOIL & "PIMP" SESSIONSのアジテーター(扇動者)であり、バンドとオーディエスをひとつにつなげる役割を担う。
車、パソコンにめっぽう詳しい。現在の愛車はVOLKSWAGEN TOUAREG。
OFFICIAL WEB SITE
LABEL SITE
 
【SOIL&"PIMP"SESSIONS presents STONED PIRATES LIVE SHOW】
LIVE SCHEDULE
information
Concept Cover Album
『SOIL&"PIMP"SESSIONS presents
 STONED PIRATES RADIO』
2010.12.08release
VICL-63684
¥2,500 (tax incl.)
このCDを購入する
UNIT!!
今年一発目は代官山UNIT。
TOWER RECORD 30th anniversary。
気持ちのいい幕開けだった!!

オーサカモノレールは久しぶりの対バンでうれしかったなー。武藤サンはいつの間にかギター弾いてるし。スカフレイムスは言うまでもない迫力。須永さんが年末に言ってた例のKind of Blueも聴けたし。

楽しかった。ありがとう。
[PR]
by soilblog | 2010-01-10 03:23 | Comments(8)
Commented by ♪らいむ♪ at 2010-01-10 11:45 x
おそくなりましたが、今年もよろしくお願いしますです。。。
今年一発目のSOILは格別でしたよ!!
また、こんなイベントがあったらいいな~。。。
Commented by らっぱたちの日記 at 2010-01-10 23:44 x
正月ボケがぶり返す3連休
生活リズムが崩れて、だらだら過ごしています。
・・・でも、ブログチェックは怠りません!
Commented by キムコ at 2010-01-11 01:50 x
9日最高に楽しい時間をどうもありがとうございました!
今年もたくさんsoilを観に行きます。今年も宜しくお願いしますm(_ _)m
Commented by さおりの日記 at 2010-01-11 10:48 x
空気が乾燥していて、カサカサ・・・
のどに注意してください!
応援してます。
Commented by すみれのブログ at 2010-01-11 12:18 x
風邪、ひかないようにね!
応援してます。
バイバイ~(^o^)/~~
Commented by リョウの日記 at 2010-01-11 15:17 x
また遊びに来ますね!
更新たのしみにしています・・・
応援してしてるよ~
Commented by ハイヨー日記 at 2010-01-11 23:20 x
成人式の振袖姿、艶やかでステキだな~
あれから何年たつんだろう?
時の流れを感じます・・・
Commented by ゆいの日記 at 2010-01-12 18:23 x
またまた、寒波がやってきましたね!
今シーズンは暖冬傾向って聞いていたのに・・・
寒がりの私には、きついよ~
<< ハイチ あけましておめでとうございます。 >>
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
 
Excite Music の連載ブログ
◇ASIAN KUNG-FU GENERATION
◇Any
◇Aqua Timez
◇BECCA
◇bonobos
◇風味堂
◇GOING UNDER GROUND
◇ホフディラン
◇HOME MADE 家族
◇ジン
◇中田裕二
◇ねごと
◇BEADY EYE/OASIS
◇OCEANLANE
◇オレスカバンド
◇PE’Z
◇POLYSICS
◇RYUKYUDISKO
◇サンボマスター
◇サンコンjr.
◇SBK(スケボーキング)
◇スクービードゥー
◇SEAMO
◇sleepy.ab
◇SOIL&“PIMP”SESSIONS
◇SPARKS GO GO
◇高橋優
◇the pillows
◇TRICERATOPS(和田唱)
◇TRICERATOPS(吉田佳史)
◇植田真梨恵
◇ウルフルケイスケ
◇半崎美子
◇ユニコーン
◇矢沢洋子
◇Yum!Yum!ORANGE
◇編集部

◆連載ブログの
バックナンバーはコチラ


おことわり
コメント、およびトラックバックは、エキサイト株式会社にて、当ブログへのコメント、およびトラックバックとしてふさわしいか、誹謗中傷や公序良俗に反する内容が含まれていないかどうかを確認致します。内容により予告なく削除する場合もございますので予めご了承ください。 また、掲載された記事・写真等の無断転用を一切禁じます。無断で加工、転載などを行うと、著作権法に基づく処罰の対象になる場合があります。